2015-16

Autumn+Winter 

 

 

 「night theater」


 

 

 

 

 

その日、ほとんど見た経験が無いナイトシアターを上映している映画館に入った。

 

映画館の名前は「シアターハウス猫森」。

 

昼間はカフェとして営業しているようだった。

 

 

そこで上映していた映画は「ハルジオン」という聞き覚えのない映画。

 

知らない映画だったが興味の沸く映画タイトルだった。

 

迷わず見る事に決め、受付でチケットを買った。

 

館内に入るとお客さんの数は少なめ、おせじにも人気の映画ではないようだ。

 

座席は半分より後ろの真ん中に座った。

 

席に着いてしばらくすると上映がスタートした。 

 


 

 

 

 

冒頭シーン、少女が森を歩いてる。

 

どことなく幼少期の自分と似ている役者だった。

 

上映時間は約2時間半。

 

映画内容が単調だった為、半分くらい見たところで寝てしまった。

 

 



 

 

 

 

 

 

 

夢を見始めた。

 

昔住んでいた家の夢。

 

飼っていた猫が庭で遊んでいる。

 

気に入っていたワンピースを着て、その様子を縁側で見ている自分、、、、と思ったが、どことなく違う人間にも見える。



 

 

 

何となく不思議な感覚がした。

 

しばらくすると台所から母親の呼ぶ声、そこで夢が覚めた。

 

目覚めると映画は終わっており、まばらにいたお客さんも席を立ち始めていた。

 

何人かの人が自分の前を通り過ぎるタイミングで少し驚いた顔をしていた。